せんとくん

昔から他府県の方に「奈良のイメージは?」と聞くと、ほぼ100%と言ってもイイくらい「鹿と大仏」という答えが返ってきました。これは今でも変わらないと思います。

しかし21世紀に入り、これらと肩を並べるほどのインパクトを放つキャラクターが登場したのです。そう、皆さんもご存知「せんとくん」です。

もはや説明不要なまでに全国的にその知名度を上げてしまったせんとくん。一応説明しておきますと、せんとくんは2010年に開催された「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターとして生まれました。

平城遷都1300年祭が終わった後も、奈良県のマスコットキャラクター、いわゆる「ゆるキャラ」として活躍しております。

せんとくんの知名度が何故ここまで上がったのかと言うと、平城遷都1300年祭のマスコットキャラとして彼が全国に紹介された時、色々と物議を醸し出してしまったからなんですね。当時はニュースを賑わせておりましたので、覚えている方も多いと思います。

まずはその見た目。鹿の角が生えた童子の姿をしているのですが、全国に多数存在するゆるキャラとは一線を画すその見た目に世間からは「気持ち悪い」との声が上がってしまいました。

更に仏教界からは仏に鹿の角を生やしたような姿に「仏様を侮辱している」と異議が唱えられました。

このように登場した当初は一般的に受け入れられなかったせいか、「まんとくん」や「なーむくん」など、対抗する非公式マスコットキャラクターまで生まれる始末。

しかし世間を賑わせたおかげでせんとくんの知名度は上昇し、いつのまにか人気者に。奈良県にも多大なる経済効果をもたらしました。今では「キモかわいい」なんて言われたりして、当初気持ち悪いと言われたその見た目を見事に逆手に取ったのです。

最近では少し影が薄くなってきた感もありますが、奈良を代表するマスコットキャラとして、せんとくんにはまだまだ頑張って頂きたいですね。

written by NAEDA

 

■GREED IS GOOD DEPARTMENT STORE
GReeD NARA / hostel&galleryGisgood
GREEDGARAGEWORKS SHOWROOM/G IS GOOD COFFEE & BEER STAND
〒630-8244
奈良市三条町606-67

宿泊予約はオフィシャルサイトから
http://www.hostelgisgood.com

https://www.facebook.com/GReeDNARA/
https://www.facebook.com/hostelandgalleryGisgood/
https://www.facebook.com/greedgarageworks/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です